株式投資

【第三回】損切りしてみた|初心者株式投資シリーズ|スロッターが教える株式投資

2020年8月7日

ヒキヨワ
金持ちになって大きい家に住むんだぁ

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

若い頃はあまりお金に執着心無かったんですけどね。

30歳過ぎたあたりからお金の大事さに気づきました(遅い)

 

という事で久しぶりの株式投資シリーズです。

毎回言ってますが、初心者が勉強しながらやっている株投資なので間違い等は多めに見て下さい(自分に甘いタイプ)

 

 

今までは株を買うばかりでしたが、今回は実際に売ってみました。

実際に売ってみてどうか?難しい事などあるか?を書いていきます。

 

 

損切りとは?

そもそも損切りとは何ぞや?という事で先に説明していきます。

シロウトが説明してもアレなので、一応ウィキ先生置いときます。

投資の後に評価額が下落した場合、難平塩漬けするとさらに下落が続いて損害が拡大する可能性がある。撤退するための明確な根拠を持って早めに損切りを行うことは、損失の拡大を防止し、資金を守る方法として重要といわれる。

引用:ウィキペディア

1000円で株を購入しました。その後株価が900円になり、含み損は-100円です。これ以上この株を持っていても、株価が下がると予測して900円で損切りしました。

これが損切りです。

「含み損」というのは、まだ損が確定していない状態を指します。

株は持ってさえいれば価値が変わって上がる可能性がある為、価値が下がっても損は確定しません。

売って初めて損が確定する事になります。

逆にまた株価は元に戻ると信じ、1000円の株が900円、800円と落ちても売るに売れない状態の事を「塩漬け」と言います。

 

ヒキヨワ
高設定だと信じてスロット打っているけど、どんどんマイナスしていく状態みたいなもんだな。
止めるに止めれないやつッスね。。。
バイト君

 

損切りした銘柄

一番の損切りは下から2番目の「いちよし証券」です。

1株472円の時に200株買い、1株416円の時に200株売却して11200円のマイナスです。

いちよし証券は配当利回りも高く、自分的にも手が出しやすい価格の銘柄だったので持っていましたが、株価が下がってきたので損切りしました。

 

その後も一応観察

やっぱ損切りした後の株価も気になりますよね。

自分が打ってたスロット台を後から見たら出されたりするし。

という少しの期間追ってみる事に。

小さくて見づらいですが416円で売却した株が、一時380円程まで暴落。

現在は408円とやや値を戻しつつありますが、自分が売った時よりもマイナスです(ニンマリ)

 

株を買って売ってみた感想

株を買って、売ってみるという一通りの流れを自分でやってみましたので、感想を書いていきます。

 

意外と簡単

株を始める前は難しそうで面倒なイメージでしたが、パソコンやスマホで売買が簡単にできるので楽チンです。

また分からない事があればYouTubeやブログを検索すればいくらでも出てくるので、簡単に疑問を解決できます。

 

安い株は危険

自分の保有している株以外にも有名な企業の株価を見ていますが、安い株はやはり危険です。

安全に着実に資産を増やしていくなら、有名企業の株や投資信託がオススメです。

 

自分もやってみましょうかね。。。
バイト君
ヒキヨワ
最初の一歩が肝心!やってみたら案外楽しいよ。

 

最後に

現在は米国株を中心に購入を進めています。

今後も定期的に自分の保有している株価状況など報告していきます。

 

株を始めたいけど最初の1歩が踏み出せない方は、初心者の自分が株式投資している姿を見て、挑戦しようと思う方が居れば幸いです。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

-株式投資
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5