実践記

【実践記】ディスクアップの設定判別を最速で簡単に見切る方法(後編)

2020年6月30日

ヒキヨワ
ビタ押しのクセ強いヤツ性格悪い(偏見)

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

今回はディスクアップ設定判別の後編です。

前回の記事を見ていない方はコチラからどうぞ

 

果たしてディスクの高設定はツモれたのか?

比率判別は上手くいくのか?

結果は如何に!?(TV風演出)

 

 

 

実践③

前回の続きからです。

ART中の比率判別は、設定1と2の間の数値だったものの、ディスク島のレギュラー合算が6以上だったので続行。

 

すると早速186G

 

チェリー重複!

出目が美しい・・・。

個人的にチェリーの重複目すこ

 

 

からの?(うざい)

 

 

レギュラー!

 

やっと設定差のあるボーナスが出てきました。

 

チェリー重複レギュラー

設定差 確率
1 1/5461.3
2 1/3276.8
5 1/2978.9
6 1/2520.6

 

設定1と6では倍の差がありますが、1回出たぐらいじゃ信用できん。

何度コイツに騙された事か(笑)

 

 

でも設定を追っている最中に出てくるのは良い流れです。

この流れでレギュラー終了後4G

 

 

ペラポン♪→1枚役で赤BIG

ビタは9/10といつもより調子良い。

 

さらに47G

 

スイカ・チェリー対応の「キャラリン」から、左リールBAR上段の悶絶目

これがやりたいだけで、黒BAR狙いやってんだよ!(何ギレ?)

 

この日初のハイパーBIG

 

 

た、たのしい(震え)

 

こうなればディスクアップは最高に楽しい。

ただ1日打ってもハイパーBIGが来ない日もある。

このツンデレ具合がディスクアップの楽しい要因ですね。

 

 

 

とか言ってる間にあっけなくART駆け抜け。

 

554枚で終了。

普通のAT・ART機だったら554枚は不満だが、ディスクアップだと何故か許せちゃう。

 

 

ただ、このARTを抜けた時点で周りの台にチラホラ空き台が目立ったので、比率内容を確認。

 

通常リプレイ167

ハズレ共通9枚合算56

167÷56=2.98で設定1以下

 

 

しゅ~りょ~!

 

スポンサーリンク

 

結果発表

ボーナス結果

BIG8
REG2
合算1/132

 

ボーナス引きすぎ(笑)

いつも引けないから、たまにはええやろ!(威圧)

 

 

ビタ成功率

52/62 84%

 

大健闘
(いやマジで 笑)

いつもはビタ70%~80%ぐらいなので、今日は何故か調子よかった。

調子良いと楽しい嬉しい(語彙力)

 

 

獲得枚数

投資450枚
回収1612枚
差枚+1162枚

 

ディスクでこれは大勝利。

欲張ったらいかん。

プラス500枚以上は大勝利や(調教済み)

 

って事でディスクアップ比率判別の感想を書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

比率判別で高低が分かりやすい

改めて数字を見ると、比率判別は高低差が大きいので、数回のBIGで傾向がだいぶ掴める

分母が小さい比率判別だからこそ出来る、早めの見切りだと思います。

 

ただ今回は「全台系」を探すイベントだった事もあるので、早めに見切りました。

仮に数台中1台の高設定を探す場面だったら、もう少し続行していたと思います。

 

普段だったら、この比率判別中にチェリーレギュラービタ乗せ無しなどの高設定要素がもう少し出てきて欲しい所です。

 

最後に

普段は設定1上等で打つことが多い機種ですが、改めて設定判別しながら打つとより楽しいですね。

 

バイト君
自分も比率判別やってみたいッス!
ヒキヨワ
この比率判別はディスクアップ以外にも使えるよ

 

この比率判別はディスクアップだけじゃなく、バーサスや番長3なんかでも使えます。

個人的にはクレアの秘宝伝で使ったりもしています。

 

比率判別は分母が小さくなる分、判別が早まります。

また番長3のような、ゲーム数を数えるのがメンドクサイゲーム性でも、数えるのがリプレイやその他小役なので楽です。

 

ヒキヨワ
やった事ない人は1度挑戦してみてくれよな!

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

-実践記
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5