考察系

【設定狙い】スロット設定狙いの大事な考え方

2020年6月27日

ヒキヨワ
設定6を投入する瞬間がたまんねぇんだ

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

皆さん高設定打てていますか?

 

「打ててる!」と自信もって答えれた人は素晴らしい。

反対に、ツモれない!勝てない!って方は一定数いると思います。

 

今回はタイトルにもあるように、スロット設定狙いにおける大事な考え方を解説していきます。

正直、この手のブログは腐るほどあるし、僕よりも専業で稼働しているプロの方が参考になる事が多いと思います。

ただ専業の人には無い、僕の強みとして「パチンコ店の店長」としての思考がプラスであります。

このパチンコ店長目線での思考・視点を交えて、皆さんの納得のいく考察ができればと思います。

 

 

 

客数の多い日に打ちに行け

過去の記事でも紹介しているので、リンクを貼っておきます。

過去記事

【初心者向け】パチンコ・スロットが勝ちやすい日

ヒキヨワビタ成功率80%。ディスク収支はマイナス   ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。   4号機の時からスロット打っているんですけどね・・・ビタ押しがこれ以 ...

続きを見る

 

 

この時の結論として

  • 特定日(旧イベント日)
  • 月末より月初
  • 平日より休日

 

簡単にまとめると予算に余裕がある月初の客数が多い時に打ちに行けって結論。

何故なら、設定5・6が無い店・場所で探すほど無駄な事は無い。

ポイント

特定日は客数が多い=売上が高い

月初=予算がリセットされて余裕がある

休日は客数が多い=売上が高い

 

多くの店でこの方程式は当てはまると思います。

 

ジャグラーかハナハナを打て

一番効率の良い機種は、圧倒的にジャグラーとハナハナ。

そもそも全国的にジャグラーとハナハナの設置シェアが多い理由は長期間設置できる機種だからです。

長期間設置できる理由は「多くの人が打つ機種」だから。

多くの人が打つ機種を長期間設置する為に薄利に使う

 

また負けづらいのもジャグラーとハナハナ。

機種の平均設定は日によって高い低いはあると思いますが、最低設定が高いのは間違いなくこの2機種。

設定のイメージとしてはこんな感じ

ジャグ・ハナ設定
1番台 2番台 3番台 4番台 5番台
2 4 6 3 2
その他機種設定
1番台 2番台 3番台 4番台 5番台
1 1 6 1 4

設定1を打つ確率が圧倒的に少なくなるハズです。

 

ジャグラーとハナハナ以外にも、薄利の機種は店によって変わると思います。

番長3やバジリスク絆2の設置台数が多い店があれば、長期間稼働を維持する為に薄利に使う可能性は高いハズです。

 

 

基本目立つ位置を狙え

これは店の状況により左右される場合が多い。

客数の少ない店は、店長心理として設定をアピールしたいから角台や目立つ場所に配置したり

逆に客数が多く、プロも多いような店は据えとかもあったりして狙いづらい。

 

正直これについてはエスパーでもない限り分からない。

店の投入癖を見抜くのも大事ですが、そんなものはイレギュラーな出来事でいくらでも変動するので、あくまで参考程度に。

 

設定判別は打つ前から始まっている

ジョジョ第5部プロシュート兄貴の名言より

 

設定判別は店と日にちを選んだ時点でその行動はスデに終わっているんだ

まさにこの一言に尽きる

小役を数えたり、モード移行率を見たりするのは確認作業。

なので多少小役が悪かったり、ボーナス確率が悪くても安易に台を捨てたらアカン。

仮にそれが低設定だとしても、結果として狙う機種や日にちが間違っていなければ、長期的に見て収支は付いてくる

逆に一番ダメなのは、根拠の少ない店と日にちで中途半端に設定判別して押し引きする事

 

最後に

設定判別については大事なコトを書いてきましたが、正直僕はそんなにガチで立ち回っていません。

 

何故なら好きな機種を打ちたいから!

 

明らかに低設定を長時間は打たないですが、好きな機種以外は基本打ちません。

スロットを打つ動機は人それぞれ。

結果ばかりを追い求めていると過程を疎かにしてしまう。

楽しくなければスロット打ってる意味が無いからね。

自分に合った楽しみ方をしていきましょう。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

-考察系
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5