従業員日記

面白いパチスロ系YouTuberを紹介してみる②+ライターさんを呼ぶとどれぐらいお金が掛かるか?

2020年6月6日

ヒキヨワ
お笑い芸人さんが好き

 

どうもヒキヨワ(@hikiyowatenchou)です。

 

さて今回も「個人的に好きな」パチスロ系のYouTuberさんやライターさんを紹介していきます。

前回の記事でも書きましたが、色んなタイプのYouTuberさんやライターさんが居るので、自分に合った人を探すのが良いと思います。

 

バイト君
自分は立ち回りとか台の知識とか知りたいッス!

 

ヒキヨワ
俺はバラエティ系の実践が好きだな

 

 

黒ギャル
そういえばライターさんの来店って費用はどれぐらいなんですか?
ヒキヨワ
それも今回紹介していこう

 

 

ガリぞう

知る人ぞ知る方「ガリぞう」さん。

北海道在住のスロットで生計を立てているガチプロの人で、スロット漫画「プロスロ」の原作者。

スロットで生計を立てているだけあって立ち回りがめちゃくちゃ参考になる。

動画版のプロスロは動画時間が長く、他の実践動画と違ってガリぞうさんの立ち回り理論を話す場面も多いので参考にしやすい。

また人柄も良く、物腰が柔らかいので安心して見ていられる動画。

 

ゆうちゃろ

ペカるTVの看板演者で「養分騎士」の名を冠するYouTuber。

動画はとにかく笑いに全振りしており、笑いの為なら身体も張る。

特に現在人気の「白シャツ軍団」の動画は黒バラ軍団のパロディでありながら色んな期待値を積んでいく企画だが、期待値の積み方が想像のナナメ上を行くので未視聴の方には一度見ていただきたい。

とにかく笑いたい。

何も考えずに動画を見たい人にはオススメ。

 

ヒラヤマン

THE美女ライター。

美女ライターと言えばヒラヤマンというぐらい定番な人。

愛らしいルックスと福岡出身の博多弁で多くのファンを魅了している。

元々はパチンコ必勝本のライターだったが現在はフリーにて活動中。

 

チェリ男

元BASHTVの看板演者で現在はフリーで活動しているYouTuberさん。

Aタイプ系の実践と言えばチェリ男と言われるぐらいAタイプが得意で、実践動画の9割はAタイプを打っている。

動画でほとんどのAタイプを網羅しており、解説も分かりやすいのでAタイプを打つ前に視聴すると参考になる。

見た目はサングラスをかけて怖そうな雰囲気ではあるが喋ったらかわいい。

 

来店でどれぐらいの費用が発生するか?

基本有名なライターさんやYouTuberさんをパチンコ店へ呼ぶにはお金が発生する。

それにホールはどれぐらい金額を払っているか?

ちなみにほとんどのライターとYouTuberさんは「代理店」を仲介して仕事の依頼をする。

なので下記に書く金額すべてがその演者さんにいくわけではない事はお伝えしておく。

 

あと法人によっても価格差はあると思うので、名前は伏せて勝手につけたランク形式で発表する。

 

Cクラス

来店10万~15万

動画撮影込み20万前後

駆け出しの演者さんや、まだ人気が少ない演者さんはこの価格帯が多い。

 

Bクラス

来店20万前後

動画撮影込み25万前後

知名度がそこそこあるとこのランク帯

 

ちなみに某軍団が居るライターさんは有名な方でもこの価格帯が多い

 

Aクラス

来店30万

動画撮影込み35万

ライター好きならほとんどの人が知っているレベルになるとこの価格帯。

 

Sクラス

来店30万~40万

動画撮影込みで+5万~10万

大人気の演者さんや大御所はこの価格帯

こんな価格で元が取れるのか?と思うが、このクラスは集客力も兼ね備えているので

当日の売上がこれ以上に上がるため問題ない。

またスケジュールを抑えるのも難しく、抽選でスケジュールを取る媒体もある。

 

ヒキヨワ
中途半端な人に来店してもらうくらいなら、Sクラスに金を払った方が費用対効果高いと思う。

 

最後に

演者さんの来店費用が高いと感じた人は多いと思います。

ただそれだけ呼ぶ価値があり、ファンにとって魅力的な存在です。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

-従業員日記
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5