雑記・趣味

パチンコ店の改革案を出してみたシリーズ②

2020年6月5日

ヒキヨワ
アイデアは理想の逆算

どうもヒキヨワ(@hikiyowatenchou)です。

さて名言(?)で始まりました今回は大人気シリーズ(嘘つけ)第二弾

「パチンコ店改革案を出してみた」

 

普段からアイデアからしょうもない事まで色々考えているのですが、誰かに伝えたりしないと気が済まないタイプ。

という事で今回も妄想かアイデアか分からないような事を発信していきます。

 

黒ギャル
ワタシこのシリーズ好きですヨ♪
ヒキヨワ
え!?好き?(違う)

 

 

設備全部無くなれ!

今回のメインアイデアはこれ

「設備全部なくなれ!」

 

バイト君
なかなか過激なアイデアッスね!

 

というのも今のパチンコ店の高コスト高収益のモデルが通用しなくなっている。

地域の遊技人口が全然違えば、立てれる売上も変わってくる。

北は北海道から南は沖縄まで、どのパチンコ店も似たような設備を設置して営業している。

 

田舎の郊外店舗は家賃・土地代が安いから良いけど、遊技人口が少ない地域だと一番店でも稼働率30%とか。

その稼働率になるのはオープン前やリニューアル前からある程度見えているハズなのに当たり前のように多額の設備投資をする。

 

本当にその設備いりますか?

というのを今回問いかけたい。

 

サンドユニット

これが一番無駄。

例えば田舎の郊外で300台の店があったとする。

この300台全てに1台数万~数十万円する4金種のサンドユニットが設置されている。

この店のピーク稼働率は30%とする。

残りの210台のサンドユニットは1日に0枚~3枚ぐらいのお札を通すだけに置いているだけ。

 

しかもサンドユニットは数年経つとめちゃくちゃ壊れる。

10年ぐらい経ったお店で、設備にあまりお金を使わない店のサンドユニットはお札を弾き返す(笑)

しかも修理にも1台数万掛かり、2・3台直すだけで10万クラスのお金が飛んでいくのも珍しくない。

 

このサンドの代替案として、島の端っこに玉貸し機を3台ぐらい置けばいい。

これなら初期投資で数千万は変わるハズ。

 

データランプ

これも無駄。

もう1周回っていらないでしょ(笑)

データ機いる?特にパチンコ。

最近は遊技台に記録されているタイプもあるし。

もはやデータランプは店員呼ぶ為の機械。

オカルターも無かったら無かったで大丈夫だと思う。

 

これの代替案としては・・・無し!(おい)

店に2基ぐらいデータ見れる機械を置いておけばいいかなって思ったけど、その機械が高そう。

 

各台計数機

人件費を削れる救世主かと思いきや、天使の仮面を被った悪魔(言い過ぎ)

各台計数機を設置する為には前述のサンドユニットが必要。

サンドユニット+各台計数機となるとそれはもう凄いお値段。

各台計数機を導入する時に人件費削減のシミュレーションをすると思うけど、途中で修理が必要になったりその通りにはいかない。

しかも弊害として人員を減らしたことでゴトされやすくなったり、設備のメンテナンスが行き届かなかったりと良いことばかりではない。

 

ヒキヨワ
新しい=良いは違うな

 

ではどうすればいいか?

超低コスト出店を実現するにはこれしかない

  • サンドは無しで全て玉貸し機
  • データランプは無し。スマホのみ。
  • 各台計数機無し。玉積み営業

 

もちろん都会のお店や高稼働店舗は普通に設備投資してください。

これは地方の弱小店舗にも光があるアイデアになるハズ(確信)

 

ヒキヨワ
アイデアはバカにされてからがスタート

 

最後に

書きながら思ったけど、けっこう良いアイデアだな(自画自賛)

という事でどこかの誰かさん1回やってみて下さい(他力本願)

 

ただ半分ネタのような書き方ではありますが、パチンコ業界も衰退期なのでこういった大胆な改革が必要です。

業者の既得権が横行しているなど課題は山積していますが、自分もいつかこの課題に取り組みたいと思います。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

-雑記・趣味
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5