従業員日記

パチンコ店の新台や中古台の値段をお伝えしたい

2020年6月9日

ヒキヨワ
パチンコ店の経費高すぎ

 

どうもヒキヨワ(@hikiyowatenchou)です。

 

さて今回はパチンコ店の新台・中古台の値段はいくらなのか?を解説していきます。

皆さんのご想像通りパチンコの新台はめちゃくちゃ高いです。

それが実際にどれぐらいの値段なのかを知ってほしいです。

 

バイト君
僕もどれぐらいか全然知らないッス!

 

ヒキヨワ
実際に働いていてもその辺は店長や主任クラスじゃないと知らないと思う

[

前もって説明させていただくと企業によって価格は違います。

全国規模で多く買う企業の方が単価は安いハズですので予めご了承ください。

 

 

 

新台・中古台

価格表にするとざっくりこんな感じ

価格表 金額
新台 40万~50万
リユース 20万前後
中古 2万~300万以上

 

新台

よく「新台1台40万」なんて言いますが最近の台は枠も大きいし液晶なども良いやつを使っているので相場はだいたい40万~50万。

そこから4台買えば1台あたり3万引きとか

10台買えば1台あたり5万引きみたいな「台数値引き」があったり

台の下取りで1万引きとかあります。

 

黒ギャル
それにしても1台40万以上は高いですね。。。
ヒキヨワ
昔はもっと安かったみたいなんだけどね。

 

リユース

「リユース」と呼ばれる機械は「P〇〇をメーカーに返却し、P〇〇のアマデジとして導入」といった具合に、台を返却する事で新台よりも安価に導入できます。

ホールとしては稼働が落ちてきたP〇〇を倉庫に入れるぐらいなら、リユースとしてP〇〇のアマデジやライトライプとして新台導入する方を選びます。

 

ヒキヨワ
20万でも高いけどね!

 

中古機

中古機はピンキリ。

その時の台の人気や希少性で値段が大きく変わります。

例を挙げると5号機の聖闘士星矢海皇覚醒は一時期1台300万ぐらいまで上がっていたと思います。

これはちょうど5.5号機が今後販売できなくなる時期の最後の最後に聖闘士星矢が発売され、初期生産分しか市場に回っていない為です。

本来、販売された機種が人気が出ればメーカーが再販しますが、これができなかった為に中古価格が爆上がりしました。

 

黒ギャル
1台300万もする機械って買う企業あるのですか??
ヒキヨワ
例えばグランドオープンが控えているお店はどうしても成功させたいから導入したりするし、たとえ300万だとしても人気台は長い目で見れば買った方が良いからね。

 

最近の新台について思う事

高すぎる!

これはどの企業も思っているハズです。

 

  1. 遊技人口が右肩下がり
  2. ホールはお客さんに来て欲しい
  3. お客さんを増やそうと新台を買う
  4. メーカーも売上を立てようと台を作る
  5. 綺麗な液晶やいらない役物が付いている

こんな流れで機械価格が上がっていると思います。

 

ホールのやるべき事

ホールは遊技人口が落ちている中、少しでも経費を落としてお客さんが遊べるようにするのが大事だと思います。

ただ多くのホールは昔の感覚で経費を落とし切れていないから利益率は上がるばかりで、新台を導入してもすぐに客が飛んでしまう状況。

 

ヒキヨワ
これは根本的な解決が必要だと感じる

 

メーカーがやるべき事

安くて面白い台を作る。

これに尽きる。

正直どのメーカーもメインの版権以外は繋ぎで台を作って売っているようにしか見えない。

メインの機械である海や北斗や慶次などは気合入れて作る分、開発費も上がって台の値段が上がるのは分かるが、それ以外の台で似たような値段を提示されるのは毎回納得がいかない。

 

ヒキヨワ
メーカーはホールの中小企業が潰れていくと機械が売れなくなる事を肝に銘じといた方が良いと思う

 

最後に

やっぱり高い。

1台40万だとしても10台入れたら400万。

お店の規模にもよるが中小型店の400万はかなり痛い。

「じゃあ買わなければいいじゃん」と思うかもしれませんが、それはその通り。

今回の新規則機移行後のパチンコ業界は新台を買うホールは少なくなると思います。

 

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

-従業員日記
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5