スポンサーリンク

初心者向け

ディスクアップ設定判別のやり方|小役数え方|初心者向け

ヒキヨワ
スマホで小役を数える派

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

今回はディスクアップでの小役の数え方・設定判別を解説していきます。

 

5号機の設置期限延長が決まり、ディスクアップの設置期限も伸びました。

設置が長い機種ではありますが、最近になって打ち始めた方も多いと思います。

 

ただ設定判別をしようと思うと

  • これ数えていいのかな?
  • この演出はノーカウント?

などの疑問が出てくると思います。

 

そんな疑問を解決できるように、初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

 

 

 

設定差のある小役・ボーナスの数え方

始めに設定差のある小役・ボーナスを見ていきましょう。

 

小役出現率

設定 チェリー スイカ 共通9枚
1 1/26.0 1/46.9 1/20.0
2 1/24.9 1/45.3 1/19.4
5 1/24.0 1/42.4 1/18.3
6 1/23.1 1/41.0 1/17.6

注意ポイント

  • ART・RT中含む
  • 共通9枚は通常時見抜けない

 

ヒキヨワ
ちなみに9枚役というのは、「BAR・星・星」「赤七・星・星」「青七・星・星」の事です

 

チェリーとスイカについては全状態で数えれる為、データランプの総回転数÷小役回数で求められます。

問題は共通9枚役。

左リールにどの絵柄を押しても成立する「共通9枚役」

左リールは特定の絵柄(BAR・赤七・青七)じゃないと成立しない「単独9枚役」の2種類です。

通常時は共通か単独か見抜けない為、カウントをするならART中となります

 

ただ通常時でも共通9枚役を数えて、設定判別に役立てる方法はあります。

9枚役は常に「共通」「赤七」「青七」「黒BAR」のどれかが成立しており、その内の「共通」のみ設定差がある状態です。

ただどちらが成立しているか分からない状態の為「全て一緒にカウントしてしまう」という方法です。

そのカウント方法については、詳しく書いている「もっくん」という方がいらっしゃるので、そちらをご参照ください。

 

ART中

設定 ハズレ 共通9枚
1 1/11.5 1/20.0
2 1/10.9 1/19.4
5 1/9.9 1/18.3
6 1/9.4 1/17.6

※共通9枚は通常時と同じ確率です。

注意ポイント

  • ハズレはバシュン演出含まない
  • 共通9枚役は狙え演出以外全て

 

これが打ち始めの頃に一番難しい箇所だと思います。

ARTのハズレは「バシュン演出」時は含めません。

バシュン演出とは

矢印の箇所が光る演出で、RTパンク約成立を回避する為の演出です。

共通9枚役については「黒を狙え」演出などの単独9枚役演出時以外、全てカウントしてOKです。

 

ちなみにART中の小役カウントは比率判別方法がオススメです。

通常の小役カウントに慣れたら、試してみて下さい。

参考【実践記】ディスクアップの設定判別を最速で簡単に見切る方法(前編)

続きを見る

 

設定差のあるボーナス

チェリーREG 1枚役A異色BIG
1/5461.3 1/16384.0
1/3276.8 1/13107.2
1/2978.9 1/6553.6
1/2520.6 1/3855.1

チェリーREGは「チェリーで当たったレギュラー」の事

チェリー成立前で演出が騒がしく無ければ、チェリーでの当たりと考えて問題ないです。

一応出目でもチェリー当たりは見抜けますがやや難易度は高めです。

ボーナス非成立時のチェリーで、中リール「スイカ・チェリー・BAR」が止まればチェリー当たり確定ですが、ビタ押しじゃないと止まらない

右リールの「リプ・チェリー・赤七」通称ゲチェナも止まればチェリー当たり確定ですが、2コマ以内に押さないと止まらないです。

 

 

また異色BIGについては、1枚役Aで当たる異色BIGのみ設定差があります。

1枚役Aの成立役は

ディスク一枚役A

「赤七・赤七・チェリー」

※右リールのチェリーは赤七上にある、葉が二枚のチェリーのみ有効

 

これは中々揃えれないです。

少々弱めの演出でも成立する可能性があるので、毎回狙っていたら効率が悪いです。

なので判別法としては「異色BIG時にダンスタイムが付いてこないやつ」と覚えて下さい。

通常時に1枚役A異色BIGを引くと、ダンスタイムが付いてきません。

ダンスタイムが貰える、通常時に引く異色BIGは設定差が無いのでお気を付けください。

ココに注意

チェリーREGも異色BIGも、自信が無い場合は設定判別に含めるのはやめよう

 

その他設定差

ノーマルBIGビタ成功時上乗せ無し

設定 発生率 発生頻度
1 1/4156 BIG150回に1回
2 1/1032 BIG36.9回に1回
5 1/517 BIG18.4回に1回
6 1/258 BIG9.2回に1回

※BIGはビタ押し成功率100%の場合

引用:一撃 ディスクアップ設定判別

高設定でも1日1・2回しか出ないような演出なので、1回だけでは油断禁物

 

上記以外にも設定差のある小役などありますが、差も小さい為、気にしなくてOKです。

 

小役カウントツール

実際に小役数える際に、どのようなツールが使われているか見ていきます。

 

スマホアプリ

スマホの普及によって、スマホで数える人も増えてきている。

こんな方におすすめ

  • 色々カスタムしてカウントしたい
  • 小役カウンターを買うのが面倒
  • 無料でやりたい

デメリットとしては、スマホの充電が少なくなる為、充電器が必須。

また、小役数える頻度が多い機種だと、常にアプリを開いとかないといけないので、ちょっとTwitterみたりなどがやりにくい。

 

勝ち勝ちくん

小役カウンターのド定番と言えばコレ。

難しい操作もなく、直感的に扱えるのが特徴

こんな方におすすめ

  • 台の上などに置いてカウントしたい
  • スマホは別で使いたい

特にデメリットは無いですが、購入金額が多少かかるぐらいです。

 

 

 

最後に

ディスクアップで勝ちを目指していくなら、設定狙いは必須です。

設定1の機械割103%と言えど、収支は安定しません。

参考【考察】ディスクアップが勝てない理由

続きを見る

 

収支プラスのディスクアッパーを目指して頑張っていきましょう。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5