雑記・趣味

【パチンコ店】アイドル店員について考えてみる

ヒキヨワ
好きなアイドルはモー娘初期

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

めちゃイケに出てたモー娘面白かったですよね。

運動会やる回がめちゃくちゃ好きでした。

なのに当時のメンバーほとんどが(やめとけ)

 

 

さて気を取り直して、今回は今流行りのアイドル店員について考えていきたいと思います。

ツイッターをやっている方ならご存じかと思いますが、今パチンコ業界は空前のアイドル店員ブームです(空前は言い過ぎた)

外から見た感じだと華やかなイメージですが、実際に中はどうなっているのか?考えていきます。

 

 

 

アイドル店員の役割

おそらく店長が任命していると思いますが、どのような事を期待してアイドル活動をやっているのでしょうか。

  • 広告塔としての役割
  • ファンの来店に繋がる可能性
  • 店舗イメージの向上

主にこの3点かと思います。

ちなみにアイドル店員は男性も含みます。

 

広告塔としての役割

これが一番大きな役割かと思います。

普通に新台入替などの案内をするより、「パーラー〇〇の〇〇さん」が案内した方が目に止まります。

 

普通の案内だと流し読みされてしまう可能性が高いですからね
黒ギャル
ヒキヨワ
好きな店員や知ってる店員が案内してたら見たくなるよね

 

ファンの来店に繋がる可能性

アイドル店員が増えてきましたが、来店に繋がるほどのアイドル店員は僅かかと思います。

アイドル店員の先駆け的存在の「あゆちゃんまん」や「あんこ」

YouTubeで有名な「チャレンジャーひげ紳士」や「ウラッキーの大内さん」ぐらいの知名度になればファンの来店があると思います。

 

ただひとつ難点は、上記の人たちのレベルに達するにはかなりの時間と労力が必要です。

TwitterやYouTubeで人気が出たからと言って業績が上がるとは限りません。

仮に業績が上がったとしても、それがアイドル店員の効果なのか検証も難しいです。

アイドル店員活動にはそれなりの覚悟を持ってやっていく必要があると思います。

 

店舗イメージの向上

アイドル店員は副産物的な効果として店舗イメージの向上があります。

SNSでよく目にする店舗は何故か良いお店に思えるし、従業員同士が仲良く投稿していると、職場環境も良く見えます。

店舗のイメージが良いと来店客数増加が見込める事や、社員やアルバイトの採用者数増加も見込めます。

 

 

アイドル活動として一番恐れる事

ここまでは良い面を書いていきましたが、もちろん悪い面や恐れる事もたくさんあります。

 

SNSへの顔出し

SNSへ顔を出す事でストーカー被害などの脅威があります。

もちろんそういった事が無いように、店舗の店長や役職者が管理しているとは思います。

 

誹謗中傷

個人的にはこれが一番恐れる事です。

TwitterやYouTubeで有名になればファンが増えて誹謗中傷が言いづらくなるので減りますが、出始めの頃は批判的な意見が散見されます。

そういった批判的な意見を担当の子が見てしまうと心が折れたりする可能性もあります。

もちろんそういった意見が出にくいようにプロデュースするのも店長の役割かと思います。

 

従業員同士の軋轢

外からは見えない事ですが、アイドル店員と他の従業員との間に軋轢が生じます。

普段はホールで仕事するのが従業員の役割ですが、その時間の一部を使ってSNS投稿やYouTube制作をしていると思うので、他の従業員が良く思わないケースがあります。

これについても、そういった事が起こらないようにするのも店長の役目かと思います。

 

 

最後に

今回は今流行りのアイドル店員について考えていきました。

表から見ると華やかな反面、店舗としてはしっかり管理しないとトラブルの元になります。

僕個人の意見としてはとても良い取り組みだと思いますが、一部の店舗ではただ画面越しにふざけているだけに見えるので、ここはある程度センスが必要な部分かも知れません。

今は爆発的にアイドル店員の数が増えていますが、次第に淘汰され縮小します。

そこで残っている人たちがパチンコ業界のSNSを盛り上げてくれるのではないでしょうか。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

 

 

-雑記・趣味
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5