従業員日記

【店長編】パチンコ店員の1日

2020年5月14日

ヒキヨワ
小さい頃の夢はゲームクリエーター


ヒキヨワ(@hikiyowatenchou)です。

 

さて今回も大人気シリーズ(嘘つけ)

パチンコ店員の1日

今回は店長編です。

 

店長よく外出していますけど、何してるんですか!?!?
バイト君

 

ヒキヨワ
フフフ・・・。それを今回教えてあげよう

 

世間ではパチンコ屋店長がどんなイメージか分かりませんが案外忙しいです。

ネットとかに書いてあるみたいに、事務所でホールの監視カメラ見ながら変なスイッチとか押してません(笑)

そんなイメージを払拭(?)する為にどんな業務をしているのか説明していきます。

念のため全ての企業の店長に当てはまらないのでご了承ください。

 

 

勤務時間・シフト

勤務時間

これも企業によってだいぶ変わると思うけど、基本遅番が多いです。

自社の場合は遅番がメインで早番もある。

勤務時間は15:00~24:00。

もちろん定時に終わらなければ残業。

他の企業だと朝出勤して中抜け、夜に再度出勤するみたいな所もあったり、店長は全て遅番みたいな企業もある。

 

シフト

これは変則。

土日も普通に休むし平日休むこともある。

入替作業日など休めない日を避けて休みを基本自由に入れる為、そこはメリット。

ただ社長や部長職あたりが土日休みが多いから、そこに合わせて休むことが多いかな。

 

ヒキヨワ
自分が打ちに行きたい日に休みを入れる事ができるのは、店長最大のメリット(笑)

 

普通の日

さて仕事内容です。

特に何もない日はホールに出て偉そうにしています(笑)

というのは半分冗談で(半分かい)

ホールで常連さんと喋ったり、不正客チェックをしたり。

主任やアルバイトと比べるとホールに出ている時間は短いです。

ホールに出ていない時間帯は事務所で仕事

  • 主任や業者などと打ち合わせ
  • 戦略・戦術立案
  • 設定内容試案
  • 業者への連絡・交渉
  • 伝票などの事務処理
  • YouTubeの閲覧←おい

上記はほんの一部ですが仕事内容は多岐に渡ります。

ただこれも企業によって幅は全然違います。

店長もホールメインの企業もあるし、事務仕事のみの企業もある。

基本大手はホールで店長見かける事は少ない印象。

 

ヒキヨワ
店長になってから太る理由は事務作業とストレス(言い訳)

 

外出する日

ちょいちょい外出もある。

  • 新台展示会
  • 本社で打ち合わせ
  • セミナー参加
  • 他店視察
  • 他県視察

この辺が多いかと思います。

他店視察は近隣店舗の視察。

パチンコで回転数確認したり、ディスクアップでビタ押しの精度確認したり(?)

毎回近隣店舗ばかり見ていてもマンネリ化してくるので他県の知らない土地、企業を見たりもします。

 

その他

これも企業によってだいぶ変わると思いますが、店長の特技を活かした業務もあったりします。

  • SNSでの情報発信とファン作り
  • YouTube撮影と編集
  • 広告業者と企画会議

などなど。

店長になれば決裁範囲も広がるので色々できるのが楽しいですね。

 

パチンコ店長の楽しさ

ネットではたまに「底辺職」など言われる業種ではありますが、パチンコ・スロットが好きな方であればとても楽しい仕事だと思います。

正直細かい事務仕事とかは嫌だけど、どの仕事にも嫌な事はあります。

自分がこの仕事で楽しい時は、新台展示会に行って店長仲間と「あの機種は当たる!」とか予想したり、スロット解析を見ながら投入する設定を考えたりする時が一番楽しいです。

 

最後に

パチンコ店の店長がホールの監視カメラばかり見ている暇が無い事が伝わりましたか?(笑)

どの仕事でもそうですが、好きじゃないと続けれないと思います。

今パチンコ・スロットが好きで、就職しようと考えている人の後押しになれば幸いです。

 

 

ランキングに参加しているので、応援宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

-従業員日記
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5