漫画

【漫画】僕とロボコが面白い! ジャンプ ネタバレ

2020年10月28日

ヒキヨワ
自称マンガソムリエ

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

さて今回もおすすめの漫画を紹介します。

2020年10月現在、週刊少年ジャンプにて連載されており、最近一番お気に入りのギャグマンガの「僕とロボコ」です。

©僕とロボコ

 

今回紹介するポイントは

  • 僕とロボコの内容
  • キャラクター
  • おすすめポイント

この3つに絞って紹介していきます。

それでは宜しくお願いします。

 

スポンサーリンク

 

僕とロボコ内容

世界観としては近未来(?)ですが、ほぼ現代と変わらない日常。

©僕とロボコ

一家に一台「オーダーメイド」というロボットが居る世界。

主人公「ボンド」の家にはオーダーメイドロボットが居なかった。

同級生が全員オーダーメイドロボットを持っている事に焦ったボンドは親に頼んで買ってもらうのだが・・・

 

内容としてはこんな感じです。

バイト君
分かりやすい設定で読みやすそうッスね
ヒキヨワ
現代にメイド型ロボット足した設定だからね

 

この世界観の中での一話完結型のギャグマンガです。

 

キャラクター

主人公「平凡人(タイラボンド)」

©僕とロボコ

基本ツッコミ役。

全然話変わるけど「花さか天使テンテンくん」の主人公に似てる。

 

ヒキヨワ
若い子はテンテン君を知らないか・・・(反省)

 

 

ボンドの家に来たオーダーメイド「ロボコ」

©僕とロボコ

可愛いオーダーメイドロボットが多い中で、ボンドの家に来たガタイの良いロボット。

不良に囲まれても対応できるぐらい強い(笑)

 

ボンドの同級生の「ガチゴリラ」と「モツオ」

 

©僕とロボコ

どう見てもスネオとジャイアンポジションの同級生。

モツオの家は凄い金持ち。

 

他にもボンドの母親やヒロイン役の同級生も居り、ドラえもんに近いキャラクター構図です。

 

 

スポンサーリンク

 

おもしろいポイント

ギャグマンガとして凄い完成度の高い作品です。

ボケの数も多いし、ツッコミも漫才やコントのようなキレがあり飽きさせません。

ただあえておもしろいポイントを挙げるとしたら2点あります。

 

1点目
ジャンプ読者ターゲット

ギャグの内容に、ジャンプネタ(パロディ)を盛り込みまくっています(笑)

©僕とロボコ

©僕とロボコ

最近の作品から黄金期の作品のネタまで幅広くやっているので、30代や40代にも刺さります。

ちなみにロボコのパンツの文字は場面場面で変わり、小ネタとして機能しているのは「ラッキーマン」にインスパイアされていると勝手に思っています(笑)

 

2点目
ガチゴリラのキャラ

先ほど紹介した同級生のガチゴリラとモツオはどう見てもイジメっ子キャラですが違います。

「一見イジメっ子に見えて凄く良い友達キャラ」です(笑)

©僕とロボコ

個人的にこのキャラ設定めちゃくちゃ好きです(笑)

ぺこぱの漫才のような、シソンヌじろうの一見悪徳シリーズのような面白さです。

このガチゴリラのネタは色んな箇所に散りばめられているので、是非見ていただきたいです。

 

コミックス

2020年11月4日に第一巻は販売されるようです。

この記事を書いている時点では販売されていなかったので、販売され次第サイトをご案内していきます。

 

 

最後に

ギャグマンガは好き嫌いや当たりハズレが激しいと思いますが、僕とロボコは勢いもあってめちゃくちゃ面白いです。

2020年10月時点では連載されて間もないので、みんなで応援していきましょう!

 

 

-漫画
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5