雑記・趣味

【パパスロッター】妻子持ちが立ち回るのはホールだけじゃない

両手でドリンク飲む女だいたいメンヘラ

 

ヒキヨワ
ヒキヨワ@hikiyowatenchouです。

 

黒ギャル
何故か何となく分かる
ヒキヨワ
絶対片手でいけるのにね

 

今回のテーマは「パパスロッターの立ち回り」について解説していきます。

 

というのもツイッターで「結婚して子供生まれたら自由にパチンコできないなぁ~」みたいなのを見かけました。

 

もうすぐ結婚する・子供が生まれるって方は趣味の時間が減る心配をしていると思います。

 

これはスロットの設定狙いと一緒で家庭内での立ち回り次第で解決する問題です。

 

ワタクシも妻と4歳の天使(娘)が居ますので、参考になれば幸いです。

 

それでは最後までお楽しみください。

 

スポンサーリンク

台(嫁)選び

まず大前提として台(嫁)選びで全てが決まります。

 

嫁を適当に選ぶのはもはや趣味打ち

 

低設定の台がうんともすんとも言わないのと一緒で、パチンコが嫌いな嫁さんであれば休日にパチンコに行くのに「いいよ」とは言いません。

黒ギャル
結婚前からパチンコに行ってる場合はどうですかね?
ヒキヨワ
女は子供産んでから人格が変わるんや

 

出産前は「いいよーたまには息抜きしてきなー」ぐらいな感じでしたが、出産後は「チッ」って声が聞こえてきます。

 

それぐらい女性は出産前後で人格が変わるので気を付けましょう。

 

なので結婚後でもパチンコをやりたい方はまずは台(嫁)選びから。

 

できればパチンコ好きな嫁さんが理想ですね。

 

 

家庭内での立ち回り方

立ち回るのはパチンコホール内だけではありません。

 

家庭内での立ち回りが収支に直結します。

 

「パチンコ行くのに嫁さんが良い顔をしない」「家庭が崩壊寸前」とこんな状況ではパチンコも楽しめません。

 

ホールで立ち回る前に家庭内でしっかり立ち回って遊技出来る環境を整えましょう。

 

家事狙い

家庭内で一番有効な狙い目は家事狙いです。

 

料理・洗濯・洗い物・風呂掃除・トイレ掃除などなど。

 

自分が得意なモノから「日常的にやる」事が大事です。

 

「手伝う」じゃなくて「日常的にやる」です。

 

普段からしっかり仕事もして、家事も終わらせていれば心置きなく打ちに行ける事でしょう

 

育児狙い

家事の次に有効なのが育児狙い。

 

普段仕事をしていると、どうしても嫁さんの方が育児負担が大きくなる家庭が多いと思います。

 

なのでたまに休日で「今日は俺が子供見てるから、どっか遊びにでも行ってきな(イケボ)」

 

これをたまにやる事で自分が遊びに行く時の後ろめたさが無くなります。

 

スポンサーリンク

ダメな時はしっかり帰る

ダメな時は早めに帰宅しましょう。

 

毎回毎回夜まで粘っていたら嫁さんに「またか・・・」と呆れられてしまいます。

 

たまに高設定をツモって閉店まで打ち切りたい時に、嫁さんに良い顔されない場合があるのでダメな時はしっかり早めに帰りましょう。

 

大勝した時は嫁投資

家庭内での財布事情は色々あると思いますが、ワタシの家庭は財布が別々です。

 

自分が大勝ちしてホクホクなのを一人で楽しんでいると嫁さんの反感を買いかねません。

 

大勝ちした時は2割ぐらいは嫁投資をしておく事で長期的に見て機械割が上がる投資になると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

  • 嫁選びが大前提
  • 家事育児狙い
  • 嫁さんにも投資

上記を守ってしっかり立ち回れば結婚後でもパチンコ・スロットを楽しめると思います。

 

と言っても子供が生まれてから半年ぐらいは大変なので、そこは行かない方が良いと思います。

 

家庭を大事にしないと趣味も楽しくないですからね。

 

以上参考になれば幸いです。

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

-雑記・趣味
-

© 2021 スロかぶっ Powered by AFFINGER5