考察系

パチンコ遊タイム時代に店と客がやるべき事|遊タイムとは?

2020年9月6日

ヒキヨワ
おっぱいは大きさよりもエロさ

 

ヒキヨワ( @hikiyowatenchou )です。

 

さて今回は遊タイムについての話です(冒頭下ネタ無視)

最近になって一気に遊タイム機の普及が進み、認知度も高くなってきたかと思います。

現在は言わば「遊タイム黎明期」

ここで遊タイムが流行るか廃るか決まります。

そんな今だからこそ、店と客側はどうすればいいのか?を考えていきたいと思います。

 

 

そもそも遊タイムとは?

パチンコの遊タイムとは、スロットでいう天井です。

ただスロットの天井と違い発動するのが時短の為、必ず大当たりするワケではないです。

ただ1種2種混合機にしてしまえば「ほぼ」当たります。

でも当たり確定じゃない天井もあるので、「遊タイム」という名前になっています。

 

詳しくはコチラの記事を参照ください↓

参考パチンコ天井機能について分かりやすく説明します|大ハイエナ時代|初心者向け

ヒキヨワパチンコは2倍ハマりからがスタート地点   ヒキヨワ(@hikiyowatenchou)です。   遂にパチンコに天井機能が搭載された機種が販売されました。 僕はこのパチン ...

続きを見る

 

 

遊タイム機は好調

ダイコクのビッグデータの資料を見せてもらいましたが、遊タイムは概ね好調です。

遊タイムが付いていない新台と比べても、稼働と売上が付いているデータが出ていました。

 

バイト君
天井があると当たるまで追っかけやすいッス!
ヒキヨワ
今までのパチンコのデメリットだった、いつ当たるか分からない状態が無くなったのは良いね。

 

前回パチンコの試みでもあった「設定付きパチンコ」が流行らなかったパチンコ業界としては一安心です。

ただここからパチンコ業界に遊タイム機が定着する為には店側と客側で気を付けて欲しい事があります。

 

店側はハイエナ対策はしっかりやる

真っ先に思いつく事がコレです。

天井が付くという事はハイエナも発生します。

このハイエナ対策をどこまで徹底できるか?がパチンコの業績にかかわってくると思います。

 

ハイエナが横行し、年配客・ライトユーザーの気分を害してしまっては売上が落ち込みます。

売上が落ちれば遊タイムどころではありません。

 

ヒキヨワ
既に多くのホールでやっていると思うけどね

 

客側はハイエナする際は目立たないようにする

これはお客さん側がやって欲しい事です。

スロットはハイエナ文化が根付いているので、多少ハイエナなどしても見慣れた光景です。

ただパチンコは今までそんな光景がありませんでした。

 

ライトユーザーが遊タイム機を遊技してて、やめた瞬間にスマホ投げ込んできたら気分悪いし、その後すぐに当たっているのを目撃したら来なくなってしまいます。

こういった事を無くす努力はハイエナで稼いでいる人は大事です。

 

バイト君
店側も遊タイム発動回転数とかの告知が必要ッスね!
ヒキヨワ
そうだね。年配やライト層が損しにくい環境づくりは大事

 

最後に

個人的には遊タイムはもっと流行って欲しいです。

現在大工の源さんも人気ですし、遊タイムも活気が出てこれば業界としても頼もしいです。

 

スロット6号機がキツイ時ですので、パチンコのお客さんを増やす為に頑張っていきましょう!

 

 

ランキングに参加しているので、応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村

 

-考察系
-

© 2020 ヒキヨワ店長は自慢したい Powered by AFFINGER5